枯渇ない財布を持とう

平賀FP事務所が書くお金に関するブログ

150歳の私

f:id:karenaisaifu:20190105133455j:plain

1月3日の日経朝刊に「寿命150歳」とありました。

〜老いの抑制、臓器の交換、そして脳と機械の融合が進めば、2050年には不老不死に近づく。〜

2050年って、あと30年ですよ。寿命は今ゼロ歳児が何歳まで生きるかですが、当然今40歳の人の寿命も延びているだろう。

体のパーツを取り替えながら、AIや機械の助けを借り100歳過ぎまで生き、ピンピンコロリといけばそれはそれで善いことなのか…。

まさか自分の払った期間の3倍もの間、年金が支給されるなんてことはありえない。

寿命は延びたけどお金が尽きたなんてことになるのだろうか。

幸と不幸のジレンマに悩む時代が来るのかなぁ。。。