枯渇ない財布を持とう

平賀FP事務所が書くお金に関するブログ

糖尿病とがん

f:id:karenaisaifu:20190108152203g:plain

監修:国立がん研究センター中央病院  総合内科・歯科・がん救急科 科長 大橋 健先生

糖尿病の患者はがんになりやすい⁈

「俺はがん体質じゃない」と、糖尿病予備軍の夫はなにやら自慢げです。ところが糖尿病になるとがんの発症リスクが高くなることが最近になって分かってきたとのことです。

中でも肝臓がん、膵臓がん、大腸がんのリスクが高い。

そういえば、私と同じ日に乳ガン手術を受けた奥様は、

「入院して2週間になります。」なんでも乳ガン手術の前に血糖値コントロールをするのだとか。私は3泊4日で退院でしたが、糖尿病のため手術後もやはり2週間くらいの入院が必要とのことでした。

糖尿病だけでも大変なのに、がんも重なるなんて本当に…。 

でも、その奥様は大病を患っている悲壮感も感じられず、明るく元気で今の治療を信じ、むしろ病気自慢?げでもありました。

糖尿病もがんも上手く付き合いながら長生きの時代なのかもしれませんね。