枯渇ない財布を持とう

平賀FP事務所が書くお金に関するブログ

嬉しいメール

先日お客様から嬉しいメールが届きました。

お早うございます。ご報告です。
〇〇生命年金のことでは、お世話になりました。
3月5日に、385. 800円で、遅延利息が254円。合計386. 054円振り込まれました。

忘れていたので、うれしさ倍増ですが。
改めて、証券を見ると、月払いが15. 573円が12ヶ月で、186. 876円。

10年で、1. 868. 760円です。
もらえるのは、300. 000円の10年で300万円。プラス変動金利

どう考えても、お得すぎます😲私の計算違いですよね?

 

 計算違いでないことをお知らせしました。

K子さん、

計算違いではありません。

K子さんの年金は「変額年金」で、保険料は株や債券で運用されていました。10年の間に複利効果も相まってこんなに増えたのですね。良かった!

 

お早うございます。

計算違いではないと知り、嬉しくなりました。

歳が増えるのは、いやですけど、良いこともある🎵

公的年金が少ないから、上乗せと考えると、心強いです。

ありがたいです。お世話になりました<(_ _)>

 

私は、変額保険に出会ってから基本は「変額保険」をご案内しております。何故なら、保険は長期のものだからです。10年は短い方です。20年30年と保険料を払う間は保障がありますが、保障期間が終わり満期になったときのことを考えると、掛け金が増えて戻ってきた方が良いからです。この増えて戻るためには、株や債券で運用されなければ叶いません。つまり「変額保険」でなければならないのです。

 

K子さんだけではありません。まだまだ途中経過ですが、皆さん7年位経つと払込保険料以上になり、10年経つと多少マーケットが沈んだ時でも揺るぎません。

「生命保険料こそ安心して運用すべきお金」の思いを日々強くしております。